No.11
とてつもなく腹が立っている。
あらしか探さない責任者。
私は正しいの姿勢でい続ける人。
声が大きい人は強い。
目の前にいるのに全体掲示板に書き込む責任者。
その掲示板に返信をしたら、聞いてくださいだと‼

むかむかしました。
何が支援のプロだ。
上に立たいだけじゃないのか。相手目線で話せないんだなと思う。上のポジションにいたいだけなのか。


でもしかし、そこにイライラする私はまだまだ未熟だなぁと思いました。
凄く自分も相手もディスカウントしていると思いました。もっと穏やかにならなければならないなぁ…。
e0366272_22561130.jpg



日々の出来事 シンプルライフ








第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by cuddle-japan | 2017-01-11 09:00 | TA | Comments(0)

No.10

自分の感覚・感情っていうものを感じつくす。
e0366272_00115218.jpg
凄くむつかしいことでした。「貴女は、自分のことを知らない」「なんか、黒いものを感じる」とか言われた。そんなこと言われても知らないし・・・、もっとはっきり言ってよと思った。裏の気持ちを読めないので本当に言われていることがわからなかった。

これって自分本位だよね。













[PR]
by cuddle-japan | 2017-01-10 12:50 | TA | Comments(2)

No.5

e0366272_19271370.jpg
昨日のブログの続きです
そんな自分の生きてきた生き方は否定しません。
だって、あの時私はそうしないと生きていけなかった。
頑張って頑張って、出来るできるって鼓舞していないと
自分が保てなかった。体不自由でもできるやん、
出来てるやんって自分で思わないと生きてこれなかった。
以前の考え方生き方を強く否定されたし、好まれる生き方
じゃなかったかもしれない。でもね、そうしないと自分を
保てなかった。普通の人ができることは全部やるねん。
やりたいことは全部やるねんってやってきた。人より勝った
らうれしかった。こんな私でも出来てん、出来た時の喜びは
図りしれなかった。

私、息苦しかった。腹を割って話せる人はいなかった。
努力して完璧に出来ないと自分じゃないのだから素の自分は
出せなかった。出し方自体知らなかった。今もわからない。

何が私を変えたのだろう。

後悔はしたくない。今目の前の人と一生懸命関わろうと思った。
100%目の前の人を信じる。信じ切っていたら相手も信じて
くれていた。

完全じゃないのが人なんだから、そんな完璧じゃない自分を
受け入れる。それと同時に完全に憧れて完全を目指してきた
自分も受け入れる。
受け入れるというか抱きしめる。抱きしめて包み込む。

今もずっともがいている途中です。



つづく


日々の出来事 シンプルライフ




第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by cuddle-japan | 2017-01-05 09:00 | TA | Comments(0)

No.3

まず、気持ちの持ち方を題材に書き綴ろうと思います。

私は、いつも白黒つけて生きてきました。今もそんな時があります。
私は、6歳のときに体育の授業中の事故で左半身に麻痺が残っています。

それからずっと、こんな私だけど、絶対普通の人ができること全部やる。
って思って暮らしてきた。いつも闘ってきた。
普通みんなが出来ることは、全部しようと思った。全部した。片手だってできる。
絶対できるねんってやってきた。
受験、勉強、編み物、雪山登山、一人旅、恋愛、就職、ボランティア、旅行、外食
結婚、昇格、マンション購入
何でもしてきた。

全部できた。
親も友だちもみんな喜んでくれたし、やればできるやん。って思えてとてもよかった。
充実していた。
e0366272_15073575.jpg


つづく



日々の出来事 シンプルライフ




第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by cuddle-japan | 2017-01-04 14:00 | TA | Comments(0)